大阪豊能地区教員採用試験の倍率は高い?過去の推移を教科別に解説!

toyono Prefecture Teacher Recruitment Results

大阪豊能地区の教員になりたいと興味を持ったものの、倍率が高いんじゃないのか不安に思っている受験者も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、大阪豊能地区教員採用試験の倍率は高いです。全自治体でも上位10番には入る高さ!

とはいえ、合格に向けて準備をしっかりやっていけば合格は十分にできます!

というわけで、本記事のテーマはコレ!

  • 豊能地区教員採用試験の倍率推移(最新~過去)
  • 豊能地区教員採用試験の倍率推移(校種・教科別)
  • 豊能地区教員採用試験の倍率は気にするな!

過去の推移から教科ごとの倍率までまとめているので、現実を受け入れて合格を目指しましょう。

▼この記事を書いている人▼

大阪豊能地区教員採用試験の倍率推移を解説【教科別まとめ】

大阪豊能地区は2021年10月8日、令和3年度実施教員採用試験の最終倍率は4.8だったと発表しました。

合格者数は134人(前年度比34人減)、受験者数は646人(59人減)。

過去の倍率に比べると減少していますが、全国的には高い倍率となっています。

年度倍率受験者数合格者数
令和4年度
(2021年実施)
4.8646134
令和3年度
(2020年実施)
4.2705168
令和2年度
(2019年実施)
4.6794171
平成31年度
(2018年実施)
6.4810127
平成30年度
(2017年実施)
5.5807148
平成29年度
(2016年実施)
5.7746132
平成28年度
(2015年実施)
6.1717117
平成27年度
(2014年実施)
7.4803109

ちなみにこの結果は全66自治体の高倍率ランキングでは9位でした。

>>【うかりやすい自治体は?】教員採用試験の倍率が低い県ランキング2022

校種別・教科別の倍率は次のとおり。

令和4年度(2022年度)の倍率

(2021年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校337923.7
中学校国語3356.6
社会4759.4
数学2847.0
理科3557.0
音楽2036.7
美術1226.0
保体64416.0
技術321.5
家庭522.5
英語2974.1
養護教諭21210.5
栄養教諭12112.0

令和3年度(2021年度)の倍率

(2020年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校3691173.2
中学校国語3474.9
社会4276.0
数学3957.8
理科2764.5
音楽1527.5
美術1234.0
保体69513.8
技術522.5
家庭924.5
英語4285.3
養護教諭30215.0
栄養教諭1226.0

令和2年度(2020年度)の倍率

(2019年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校4051213.3
中学校国語3474.9
社会50510.0
数学3174.4
理科3165.2
音楽25212.5
美術2245.5
保体6988.6
技術919.0
家庭13113.0
英語5186.4
養護教諭3949.8
栄養教諭15115.0

平成31年度(2019年度)の倍率

(2018年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校441954.6
中学校国語2755.4
社会66416.5
数学2345.8
理科34311.3
音楽1728.5
美術1326.5
保体77515.4
技術723.5
家庭1427.0
英語4776.7
養護教諭36136.0
栄養教諭824.0

平成30年度(2018年度)の倍率

(2017年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校4431193.7
中学校国語2237.3
社会70611.7
数学2546.3
理科35217.5
音楽21121.0
美術1929.5
保体70235.0
技術422.0
家庭1326.5
英語4276.0
養護教諭43143.0

自分が志望する教科の倍率は確認できたでしょうか。

現状を把握して勉強をはじめていきましょう。

なお、全自治体の倍率を教科別に集約しているので合わせて確認してください。

小学校特別支援養護教諭栄養教諭
国語社会数学理科
英語音楽美術保健体育
家庭技術

倍率は関係ない?受かる人は受かる

倍率をみて思うことはさまざまですが、正直なところ倍率を気にしてもいいことはありません。

10倍でも受かる人は受かるし、1.5倍でも落ちる人は落ちるからです。

簡単な話、倍率が10倍だろうと、3倍だろうとやるべきことは同じですよね?

なので、倍率とかいうただの数字にビビって諦める必要はありません。

合格に向けてやるべきことをやっていきましょう。

倍率に一喜一憂せずやることをやりましょう!

大阪豊能地区教員採用試験の倍率は高いです。

なので、自分は受からないのでは?と不安になる人もいるかもしれません。

しかし、倍率が何倍になったとしても採用数+αは合格できるので、1問でも多くの問題を解く、自己分析をすることに時間と労力を使いましょう。

もちろん、倍率5倍よりも3倍、2倍と低い方が気持ち的には楽になります。でも、合格できる保証はありませんよね。

倍率に振り回されず、やることをやった人が合格する。

教員採用試験とは、そのような試験なのです。

>>【全国結果一覧】教員採用試験の倍率を都道府県・教科別に徹底解説!