沖縄県教員採用試験の倍率は全国1位?過去の推移を科目別に紹介

Results of the Okinawa Prefacuture Teacher Recruitment Examination

沖縄県教員採用試験の受験者が気になるデータと言え「倍率」でしょう!

倍率が低ければ受かるかも!と舞い上がり、逆に高いと絶望する。気になったことを検索しただけなのに、数字を見て一喜一憂いっきいちゆうしてしまう。

このような悩みを抱えている受験者は、あなただけではありません。

恐らく受験者の90%が思う、倍率あるあるです。

というわけで、本記事のテーマはコレ!

  • 沖縄県教員採用試験の倍率推移(最新~過去)
  • 沖縄県教員採用試験の倍率推移を教科別に紹介
  • 沖縄県教員採用試験の倍率を一次・二次別に解説

過去の推移から教科ごとの倍率までまとめているので、現実を受け入れて合格を目指しましょう。

なお、試験の流れ(日程)は「【令和5(2023年度)】沖縄県教員採用試験の日程や併願のポイント解説!」でまとめています。

▼この記事を書いている人▼

沖縄県教員採用試験の倍率は高い?過去の推移を解説

沖縄県教育委員会は2021年10月15日、令和4年度(2021年実施)沖縄県教員採用試験の最終倍率は7.8倍だったと発表しました。

  • 志望者数:3,184人(前年度比338人減)
  • 受験者数:3,022人(同353人減)
  • 合格者数:388人(同8人増)

この結果は平成25年度以降で過去最低を記録しており、教員の人気低迷が続いています。

(2012〜2021年実施 沖縄県教員採用試験の倍率推移)
年度倍率受験者合格者
平成25年度
(2012年実施)
10.85,015466
平成26年度
(2013年実施)
11.54,799418
平成27年度
(2014年実施)
10.24,643455
平成28年度
(2015年実施)
9.74,404456
平成29年度
(2016年実施)
9.74,200434
平成30年度
(2017年実施)
9.13,844424
平成31年度
(2018年実施)
8.93,694417
令和2年度
(2019年実施)
8.13,395419
令和3年度
(2020年実施)
8.93,375380
令和4年度
(2021年実施)
7.83,022388

合格者数も受験者数も過去10年間で低くなっています。とくに受験者数はピーク時の平成25年度(5,015人)から約2,000人も少なくなっています。

福永
福永

とはいえ、全国平均(約3.5倍)と比べれば倍率の高さが目立ってしまいますね。詳しくは「【全国結果一覧】教員採用試験の倍率を都道府県・教科別に徹底解説!」をご覧ください。

沖縄県教員採用試験の倍率を教科別に解説!

ここでは沖縄県教員採用試験の倍率推移を年度ごとに、教科別にまとめています

沖縄県の倍率は全体平均より低いですが、教科によっては100倍を超えることも。

志望教科の現状も踏まえたうえで対策をはじめましょう。

平成30年度(2018年度採用)の倍率

(2017年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校1,1652384.9
中学校国語176189.8
社会1881413.4
数学1401410.0
理科79194.2
保健体育2491220.8
技術1753.4
英語1931711.4
音楽85712.1
美術3575.0
家庭73514.6
高等学校国語127718.1
地理歴史90245.0
公民76238.0
数学147624.5
物理27127.0
化学38138.0
生物47223.5
地学13113.0
保健体育194297.0
英語90422.5
情報30130.0
農業22211.0
機械15115.0
電気15115.0
建築1427.0
工業化学212.0
商業50225.0
水産414.0
福祉313.0
特別支援学校小学部153819.1
保健体育61320.3
音楽2638.7
美術1234.0
養護教諭1881413.4

平成31年度(2019年度採用)の倍率

(2018年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校1,0972364.6
中学校国語159179.4
社会1801412.9
数学132914.7
理科84184.7
保健体育2631221.9
技術1872.6
英語1741511.6
音楽86614.3
美術3694.0
家庭7598.3
高等学校国語135719.3
地理歴史96332.0
公民86186.0
数学136719.4
物理36136.0
化学37137.0
生物40220.0
保健体育164282.0
英語89517.8
情報28214.0
農業23123.0
機械18118.0
電気17117.0
建築933.0
商業46146.0
福祉616.0
特別支援学校小学部1311013.1
保健体育71235.5
音楽1836.0
美術1025.0
養護教諭1941216.2

令和2年度(2020年度採用)の倍率

(2019年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校1,0112394.2
中学校国語146169.1
社会1531311.8
数学1361310.5
理科77194.1
保健体育2481122.5
技術1343.3
英語1651511.0
音楽7889.8
美術3047.5
家庭6278.9
高等学校国語118913.1
地理歴史89422.3
公民60230.0
数学138817.3
物理34134.0
化学39139.0
生物42221.0
保健体育138346.0
英語82711.7
情報31215.5
農業24212.0
機械15115.0
電気1527.5
建築623.0
土木616.0
商業45145.0
水産111.0
調理111.0
特別支援学校小学部1331013.3
保健体育57319.0
音楽1744.3
美術723.5
養護教諭1731214.4

令和3年度(2021年度採用)の倍率

(2020年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校1,0082144.7
中学校国語1351310.4
社会142915.8
数学1241012.4
理科7197.9
保健体育2651418.9
技術1334.3
英語1621411.6
音楽59511.8
美術21210.5
家庭19119.0
高等学校国語106813.3
地理歴史89422.3
公民66233.0
数学134816.8
物理34134.0
化学37137.0
生物38219.0
保健体育1531153.0
英語96713.7
情報2638.7
農業22211.0
機械15115.0
電気1234.0
建築824.0
土木313.0
商業34217.0
音楽32216.0
美術11111.0
家庭39313.0
調理111.0
特別支援学校小学部1421310.9
保健体育56156.0
音楽1434.7
美術10110.0
養護教諭1781313.7

令和4年度(2022年度採用)の倍率

(2021年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校8862164.1
中学校国語1301210.8
社会151188.4
数学1151011.5
理科67193.5
保健体育2461024.6
技術824.0
英語1511212.6
音楽4676.6
美術1334.3
家庭17117.0
高等学校国語89811.1
地理歴史73418.3
公民56228.0
数学118523.6
物理27213.5
化学35135.0
生物41220.5
保健体育125262.5
英語82420.5
情報1829.0
農業23211.5
機械16116.0
電気824.0
建築422.0
土木616.0
商業30130.0
音楽25212.5
美術1427.0
家庭41220.5
調理111.0
特別支援学校小学部113148.1
保健体育43143.0
音楽1527.5
美術723.5
養護教諭1821116.5

自分が志望する教科の倍率は確認できたでしょうか。

倍率をみて思うことはさまざまですが、正直なところ倍率を気にしてもいいことはありません。

10倍でも受かる人は受かるし、1.5倍でも落ちる人は落ちるからです。

簡単な話、倍率が10倍だろうと、3倍だろうとやるべきことは同じですよね?なので、倍率とかいうただの数字にビビって諦める必要はありません。

合格に向けてやるべきことをやっていきましょう!

summary
  • 沖縄県の最新倍率(令和4年度)は7.8倍。
  • 合格者数は、受験者数は減少
  • 高倍率ランキングでは1位(66自治体中)

沖縄県教員採用試験 一次、二次の倍率

全体の倍率で現状を把握したら、一次試験や二次試験ごとの結果を確認していきましょう!

そうすることで、どの試験を重点的に対策すればいいのか判断できるからです。

たとえば、全体倍率は3.0倍でも試験ごとにみると、一次1.2倍、二次2.5倍みたいなことはよくあります。この場合、一次対策に時間をたくさん使うよりも、二次対策に全力を出す方が合格しやすいですよね。

効率よく時間を使うためにも、試験ごとの倍率を把握してみてください。

一次試験の倍率

倍率をみて思うことはあると思いますが、沖縄県は圧倒的に筆記重視です。

なぜなら、小学校を除いて8割~9割が一次試験で落とされるからです。

なので、筆記試験(教養と専門)を徹底的に対策しなければいけません。

詳細は次のとおり。

令和2年度(2020年度採用)の倍率

(2019年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校1,0113053.3
中学校国語146226.6
社会153198.1
数学136187.6
理科77263.0
保健体育248347.3
技術1381.6
英語165217.9
音楽78243.3
美術30132.3
家庭62213.0
高等学校国語118167.4
地理歴史89811.1
公民60512.0
数学138168.6
物理3448.5
化学3949.8
生物4258.4
保健体育1381112.5
英語82155.5
情報3156.2
農業2464.0
機械1543.8
電気1553.0
建築651.2
土木641.5
商業45411.3
水産111.0
調理111.0
特別支援学校小学部133177.8
保健体育5796.3
音楽17121.4
美術761.2
養護教諭173189.6

令和3年度(2021年度採用)の倍率

(2020年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校1,0082793.6
中学校国語135187.5
社会142187.9
数学124177.3
理科71174.2
保健体育265308.8
技術1362.2
英語162198.5
音楽59153.9
美術2163.5
家庭1963.2
高等学校国語106166.6
地理歴史89811.1
公民66513.2
数学134168.4
物理3448.5
化学3749.3
生物3857.6
保健体育153625.5
英語96146.9
情報2664.3
農業2273.1
機械1543.8
電気1262.0
建築851.6
土木331.0
商業3448.5
音楽3274.6
美術1152.2
家庭3994.3
調理111.0
特別支援学校小学部142197.5
保健体育5669.3
音楽1491.6
美術1052.0
養護教諭178199.4

令和4年度(2022年度採用)の倍率

(2021年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校8862843.1
中学校国語130187.2
社会151236.6
数学115167.2
理科67252.7
保健体育2461615.4
技術851.6
英語151188.4
音楽46143.3
美術1362.2
家庭1744.3
高等学校国語89165.6
地理歴史73612.2
公民56511.2
数学1181110.7
物理2755.4
化学3548.8
生物4158.2
保健体育125525.0
英語82810.3
情報1882.3
農業2354.6
機械1644.0
電気851.6
建築441.0
土木641.5
商業3047.5
音楽2555.0
美術1452.8
家庭4166.8
調理111.0
特別支援学校小学部113195.9
保健体育43410.8
音楽1553.0
美術751.4
養護教諭1821710.7
一次試験の内容は?
  • 筆記(①教職・一般教養、②専門教科)
  • 合格率は約20%(令和4年度)
  • 試験科目・範囲の広い教養・一般教養の攻略がポイント!

たった3分で傾向が丸わかり!

二次試験の倍率

とはいえ、二次試験でも1.5倍~2倍はあるので何も対策していないと落ちます。

筆記も面接もバランスよく対策する必要があるため沖縄県教員採用試験は難しいです。

令和2年度(2020年度採用)の倍率

(2019年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校2972391.2
中学校国語22161.4
社会19131.5
数学18131.4
理科26191.4
保健体育17111.5
技術741.8
英語21151.4
音楽1682.0
美術842.0
家庭1472.0
高等学校国語1691.8
地理歴史842.0
公民522.5
数学1581.9
物理414.0
化学414.0
生物522.5
保健体育732.3
英語1472.0
情報522.5
農業522.5
機械414.0
電気522.5
建築522.5
土木414.0
商業414.0
水産111.0
調理111.0
特別支援学校小学部17101.7
保健体育632.0
音楽842.0
美術522.5
養護教諭18121.5

令和3年度(2021年度採用)の倍率

(2020年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校2752141.3
中学校国語18131.4
社会1892.0
数学16101.6
理科1791.9
保健体育30142.1
技術632.0
英語19141.4
音楽1553.0
美術623.0
家庭616.0
高等学校国語1682.0
地理歴史842.0
公民522.5
数学1682.0
物理414.0
化学414.0
生物522.5
保健体育616.0
英語1371.9
情報632.0
農業723.5
機械414.0
電気632.0
建築522.5
土木313.0
商業422.0
音楽623.0
美術414.0
家庭933.0
調理111.0
特別支援学校小学部1321310.2
保健体育616.0
音楽933.0
美術515.0
養護教諭19131.5

令和4年度(2022年度採用)の倍率

(2021年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校2822161.3
中学校国語18121.5
社会23181.3
数学16101.6
理科25191.3
保健体育16101.6
技術522.5
英語18121.5
音楽1472.0
美術531.7
家庭414.0
高等学校国語1682.0
地理歴史641.5
公民522.5
数学1152.2
物理522.5
化学414.0
生物522.5
保健体育522.5
英語842.0
情報824.0
農業522.5
機械414.0
電気522.5
建築422.0
土木414.0
商業414.0
音楽522.5
美術522.5
家庭623.0
調理111.0
特別支援学校小学部19141.4
保健体育414.0
音楽522.5
美術422.0
養護教諭16111.5
二次試験の内容は?
  • 個人面接(模擬授業含む)、実技(一部の教科)
  • 二次試験の合格率は約65%(令和4年度)
  • 合格者は「二次試験の結果」で判定する

たった3分で傾向が丸わかり!

まとめ:沖縄県教員採用試験は難しい

沖縄県教員採用試験の倍率は、全国でも3本指に入るレベルの高さです。

筆記試験や面接試験など対策しなければいけないことは山ほどあるので、既に弱気になっているかもしれません。

焦る必要はありませんが、他の自治体に比べて適当に対策していても合格は難しいです。

早めに傾向を把握してコツコツやっていきましょう。

関連記事沖縄県教員採用試験の内容は?一次、二次の傾向と勉強方法を解説

関連記事沖縄県教員採用試験 攻略ロードマップ