【教員採用試験】京都府の倍率は高い?過去の推移を教科別に紹介

kyoto Prefecture Teacher Recruitment Results

  • 京都府教員採用試験の倍率はどれくらいなの?
  • 京都府教員採用試験の倍率を教科別に知りたい。
  • 京都府教員採用試験の倍率は一次試験と二次試験のどっちが高いの?

京都「府」の教員になりたいと興味を持ったものの、倍率が高いんじゃないのか不安に思っている受験者も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、京都「府」教員採用試験の倍率は高いです。全自治体でも上位3割に入る高さ!

とはいえ、合格に向けて準備をしっかりやっていけば合格は十分にできます!

というわけで、本記事のテーマはコレ!

  • 【過去の推移】京都府教員採用試験の実施結果
  • 【教科別】京都府教員採用試験の倍率
  • 【試験別】京都府教員採用試験で重要なのは一次?二次?

過去の推移から教科ごとの倍率までまとめているので、現実を受け入れて合格を目指しましょう。

なお、試験の流れを「【令和5(2023年度)】京都府教員採用試験はいつある?日程を紹介!」でまとめています。

▼この記事を書いている人▼

京都府教員採用試験の倍率推移

京都府教育委員会は2021年9月21日、令和4年度(2021年実施)京都府教員採用試験の最終倍率は4.0倍だったと発表しました。

  • 志望者数:1,961人(前年度比88人減)
  • 受験者数:1,857人(同44人減)
  • 合格者数:459人(同8人増)

過去の推移は以下のとおり。

(2012〜2021年実施 京都府教員採用試験の倍率推移)
年度倍率受験者合格者
令和4年度
(2021年実施)
4.01,857459
令和3年度
(2020年実施)
4.21,901451
令和2年度
(2019年実施)
4.51,909420
平成31年度
(2018年実施)
5.62,097372
平成30年度
(2017年実施)
7.32,262312
平成29年度
(2016年実施)
6.42,350368
平成28年度
(2015年実施)
5.82,360408
平成27年度
(2014年実施)
6.22,427391
平成26年度
(2013年実施)
6.22,816453
平成25年度
(2012年実施)
6.12,937484

受験者数は過去10年間でピークだった平成25年度と比較すると約1,000人も減少しています。

倍率も平成30年度の7.3倍から4.0倍まで落ち込んでいることがわかりますね。

summary
  • 京都府教員採用試験の最新倍率(令和4年度)は4.0倍
  • 合格者数は増加、受験者数は減少
  • 高倍率ランキングでは全国18位(66自治体中)

京都府教員採用試験の倍率を教科別に解説

ここでは京都府教員採用試験の倍率推移を教科別にまとめています

京都府の倍率は全国平均より高いため、教科によっては10倍を超えることも。

志望教科の現状も踏まえたうえで対策をはじめましょう。

小学校の倍率

年度受験者合格者倍率
20224681553.0
20214861453.4
20205111752.9
20195551443.9
20185981304.6

中学校の倍率

科目20222021202020192018
国語4.82.43.63.48.8
社会7.78.56.39.616.4
数学5.93.03.46.910.6
理科2.82.23.55.712.0
音楽4.04.45.34.05.2
美術7.53.72.32.03.0
保体13.49.87.810.917.4
技術2.02.53.02.03.0
家庭1.05.01.75.05.5
英語3.83.12.94.76.1

>>京都府教員採用試験 中学校の受験者数・合格者数(PDF)

高等学校の倍率

科目20222021202020192018
国語2.33.05.94.17.0
地歴公民6.58.98.58.027.2
数学7.74.67.36.810.0
理科7.26.37.210.16.0
音楽4.78.06.0
美術10.510.027.0
書道4.57.0
保健体育11.311.124.016.717.9
家庭2.63.05.55.03.3
英語2.53.27.07.67.0
農業3.04.33.86.513.0
商業2.313.03.05.05.5
工業2.04.05.54.5
水産2.05.04.0
情報4.06.53.88.0
福祉4.0

>>京都府教員採用試験 高等学校の受験者数・合格者数(PDF)

特別支援学校の倍率

年度受験者合格者倍率
2022155652.4
2021171553.1
2020159453.5
2019153443.5
2018172483.6

養護教諭の倍率

年度受験者合格者倍率
202294175.5
202182165.1
202071203.6
201983145.9
201890109.0

栄養教諭の倍率

年度受験者合格者倍率
20222538.3
20212955.8
20203356.6
20194058.0
20182864.7

自分が志望する教科の倍率は確認できたでしょうか?

倍率をみて思うことはさまざまですが、正直なところ倍率を気にしてもいいことはありません。

10倍でも受かる人は受かるし、1.5倍でも落ちる人は落ちるからです。

簡単な話、倍率が10倍だろうと、3倍だろうとやるべきことは同じですよね?なので、倍率とかいうただの数字にビビって諦める必要はありません。

合格に向けてやるべきことをやっていきましょう!

summary
  • 校種・教科によって倍率に差がある
  • 倍率は参考程度、何倍でもやることは変わらない
  • 教科の倍率も自治体によって差がある

京都府教員採用試験の倍率を一次・二次別に解説

倍率をみて思うことはさまざまですが、正直なところ倍率を気にしてもいいことはありません。

10倍でも受かる人は受かるし、1.5倍でも落ちる人は落ちるからです。

簡単な話、倍率が10倍だろうと、3倍だろうとやるべきことは同じですよね?

なので、倍率とかいうただの数字にビビって諦める必要はありません。

合格に向けてやるべきことをやっていきましょう。

一次試験の倍率

一次試験と二次試験の倍率をまとめていますので、どちらが重要なのか把握して効率よく対策してください。

一次試験の倍率はあまり気にする必要はありません。

なぜなら、一次試験は記念受験やライバルにすらならないような人も含まれているからです。

なので、傾向を把握して効率よく勉強すれば見た目の数値より簡単に合格できます。

詳細は次のとおり。

小学校

年度受験者合格者倍率
20222801551.8
20212931452.0
20202811751.6
20192881442.0
20182681302.1

中学校

科目20222021202020192018
国語2.61.41.41.22.7
社会2.32.01.92.33.3
数学2.41.51.42.32.9
理科1.71.51.52.15.0
音楽2.52.02.72.52.0
美術4.52.31.31.01.7
保体2.81.81.92.95.0
技術2.01.01.01.52.0
家庭1.03.01.34.02.5
英語2.01.71.62.02.3

>>京都府教員採用試験 中学校の受験者数・合格者数(PDF)

高等学校

科目20222021202020192018
国語1.71.91.82.12.3
地歴公民2.12.71.82.63.3
数学3.12.01.81.72.5
理科2.42.12.33.32.2
音楽1.74.03.5
美術3.02.55.0
書道2.32.0
保健体育3.12.73.63.93.7
家庭2.02.52.52.01.3
英語1.71.72.02.21.8
農業1.82.31.32.55.0
商業2.06.01.72.53.0
工業1.01.02.02.0
水産1.03.02.0
情報3.52.51.52.5
福祉2.0

>>京都府教員採用試験 高等学校の受験者数・合格者数(PDF)

特別支援学校

科目受験者合格者倍率
2022106651.6
202189551.6
202091452.0
201988442.0
201891481.9

養護教諭

年度受験者合格者倍率
202294293.2
202182382.2
202071352.0
201983302.8
201890362.5

栄養教諭

年度受験者合格者倍率
202225102.5
202129102.9
20203393.7
201940104.0
201828122.3
一次試験の内容は?
  • 筆記(教科専門)、小論文、面接試験(個人・集団)
  • 一次試験の合格率は48.2%(令和4年度)
  • 面接の攻略が重要!

最新の試験内容や傾向を

京都府の傾向と対策方法を確認する ▷

二次試験の倍率

倍率を気にしなくてもいいのは一次試験だけの話。二次試験の倍率は気にする必要があります。

なぜなら、二次試験は本気で合格を目指している猛者同士の中での闘いになるのでレベルが一気に上がるからです。

自分がどれだけ優れていても上には上がいるので簡単なことではありません。特に面接は筆記試験と違い上達が見えにくいので対策もやりにくいです。

また、面接官との相性や運なども絡んでくるため一気に難度が高くなります。

このような側面があるので、二次試験(面接)の倍率はある程度知ったうえで対策しましょう。

詳細は次のとおり。

福永
福永

二次試験の受験者数は公表されていないので、一次試験の合格者全員が受験した場合の倍率です。実際は辞退者もいるはずなので、もう少しさがります。

小学校

年度受験者合格者倍率
20222801551.8
20212931452.0
20202811751.6
20192881442.0
20182681302.1

中学校

科目20222021202020192018
国語2.61.41.41.22.7
社会2.32.01.92.33.3
数学2.41.51.42.32.9
理科1.71.51.52.15.0
音楽2.52.02.72.52.0
美術4.52.31.31.01.7
保体2.81.81.92.95.0
技術2.01.01.01.52.0
家庭1.03.01.34.02.5
英語2.01.71.62.02.3

>>京都府教員採用試験 中学校の受験者数・合格者数(PDF)

高等学校

科目20222021202020192018
国語1.71.91.82.12.3
地歴公民2.12.71.82.63.3
数学3.12.01.81.72.5
理科2.42.12.33.32.2
音楽1.74.03.5
美術3.02.55.0
書道2.32.0
保健体育3.12.73.63.93.7
家庭2.02.52.52.01.3
英語1.71.72.02.21.8
農業1.82.31.32.55.0
商業2.06.01.72.53.0
工業1.01.02.02.0
水産1.03.02.0
情報3.52.51.52.5
福祉2.0

>>京都府教員採用試験 高等学校の受験者数・合格者数(PDF)

特別支援学校

科目受験者合格者倍率
2022106651.6
202189551.6
202091452.0
201988442.0
201891481.9

養護教諭

年度受験者合格者倍率
202229171.7
202138162.4
202035201.8
201930142.1
201836103.6

栄養教諭

年度受験者合格者倍率
20221033.3
20211052.0
2020951.8
20191052.0
20181262.0
二次試験の内容は?
  • 教職教養、個人面接、模擬授業、実技試験
  • 二次試験の合格率は51.2%(令和4年度)
  • 最終合否は二次試験の結果が最重視

最新の試験内容や傾向を

京都府の傾向と対策方法を確認する ▷

京都府教員採用試験の倍率に一喜一憂せずやることをやりましょう!

京都府教員採用試験の倍率は高いです。

なので、自分は受からないのでは?と不安になる人もいるかもしれません。

しかし、倍率が何倍になったとしても採用数+αは合格できるので、1問でも多くの問題を解く、自己分析をすることに時間と労力を使いましょう。

もちろん、倍率5倍よりも3倍、2倍と低い方が気持ち的には楽になります。でも、合格できる保証はありませんよね。

倍率に振り回されず、やることをやった人が合格する。

教員採用試験とは、そのような試験なのです。

Summary
  • (令和4年度)京都府教員採用試験の最終倍率は4.0倍(前年度4.2倍)
  • 倍率は過去10年間で最低、減少傾向が続く
  • 京都府の倍率は全国平均より高く、18番目の高さ(66自治体中)
  • 教科によっては高倍率になることもある
  • 一次倍率よりも二次倍率に注意して対策しよう