熊本県教員採用試験の倍率低下がとまらない!教科別に過去の推移を紹介

Results of the KUmamoto Prefacuture Teacher Recruitment Examination

「熊本県の教員になりたい!」と興味を持ったものの、倍率が高いんじゃないのか不安に思っている受験者も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、熊本県教員採用試験の倍率は低いです。

とはいえ、対策しないことには合格できません。傾向をしっかり把握して対策してくださいね。

というわけで、本記事のテーマはコレ!

  • 熊本県教員採用試験 過去の倍率推移
  • 熊本県教員採用試験 倍率を教科別に解説
  • 熊本県教員採用試験 一次試験と二次試験の倍率

過去の推移から教科ごとの倍率までまとめているので、現実を受け入れて合格を目指しましょう。

なお、試験スケジュールは「【令和5(2023年度)】熊本県教員採用試験の日程!合格までの流れを解説」を確認してください。

熊本県教員採用試験 過去の倍率推移

熊本県教育委員会は2021年10月1日、令和4年度(2021年実施)熊本県教員採用試験の最終倍率は3.1だったと発表しました。

  • 志望者数:1,216人(前年度比233人減)
  • 受験者数:1,150人(同238人減)
  • 合格者数:366人(同24人減)

この結果、平成25年度以降の倍率で過去最低を記録し、教員の人気低下が続いています。

(2012〜2021年実施 熊本県教員採用試験の倍率推移)
年度倍率受験者合格者
平成25年度
(2012年実施)
6.82,367347
平成26年度
(2013年実施)
6.82,148315
平成27年度
(2014年実施)
6.92,013292
平成28年度
(2015年実施)
6.51,722266
平成29年度
(2016年実施)
6.91,818264
平成30年度
(2017年実施)
5.61,779318
平成31年度
(2018年実施)
5.11,599315
令和2年度
(2019年実施)
4.51,495330
令和3年度
(2020年実施)
3.61,388390
令和4年度
(2021年実施)
3.11,150366

合格者数は過去10年間で2番目の多さですが、受験者数はピーク時の平成25年度(2,367人)から半減しています。

福永
福永

全国平均(約3.5倍)と比べても倍率の低さが目立ってしまいますね。詳しくは「【全国結果一覧】教員採用試験の倍率を都道府県・教科別に徹底解説!」をご覧ください。

熊本県教員採用試験の倍率を教科別に解説!

ここでは熊本県教員採用試験の倍率推移を年度ごとに、教科別にまとめています

熊本県の倍率は全体平均より低いですが、教科によっては10倍を超えることも。

志望教科の現状も踏まえたうえで対策をはじめましょう。

平成30年度(2018年度)の倍率

(2017年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校4011662.4
中学校国語34103.4
社会81613.5
数学3493.8
理科4194.6
音楽5368.8
美術1628.0
保体84516.8
技術11111.0
家庭1234.0
英語61193.2
高校国語49224.5
世界史29129.0
地理14114.0
政経33216.5
数学79239.5
物理14114.0
化学32216.0
生物31215.5
保体111337.0
家庭13113.0
英語33216.5
農業30215.0
商業21121.0
工業4767.8
特別支援学校262337.9
養護教諭122235.3
栄養教諭3147.8

平成31年度(2019年度)の倍率

(2018年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校3481662.1
中学校国語2492.7
社会7088.8
数学3284.0
理科3884.8
音楽4158.2
美術616.0
保体96910.7
技術10110.0
家庭313.0
英語61183.4
高校国語42221.0
世界史22211.0
政経31310.3
数学77325.7
物理1427.0
化学28214.0
生物28128.0
美術919.0
保体92330.7
家庭1125.5
英語41313.7
農業3348.3
商業13113.0
工業45411.3
水産313.0
特別支援学校236307.9
養護教諭113215.4
栄養教諭2839.3

令和2年度(2020年度)の倍率

(2019年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校3121681.9
中学校国語2692.9
社会6888.5
数学31103.1
理科3584.4
音楽4376.1
美術414.0
保体94910.4
技術515.0
家庭515.0
英語46192.4
高校国語35311.7
地理16116.0
政経25212.5
数学60160.0
物理12112.0
化学25125.0
生物20210.0
音楽1125.5
美術10110.0
書道18118.0
保体76238.0
家庭14114.0
英語33216.5
農業30310.0
商業12112.0
工業4066.7
情報12112.0
水産111.0
福祉313.0
特別支援学校229336.9
養護教諭117235.1
栄養教諭2438.0

令和3年度(2021年度)の倍率

(2020年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校3351861.8
中学校国語2382.9
社会5486.8
数学23112.1
理科3293.6
音楽3183.9
美術515.0
保体92127.7
技術313.0
家庭10
英語27112.5
高校国語31215.5
地理1829.0
政経21210.5
数学58229.0
物理13113.0
化学24124.0
生物22211.0
音楽919.0
美術919.0
保体70323.3
家庭818.0
英語35217.5
農業2245.5
商業1226.0
工業3484.3
情報1326.5
福祉111.0
特別支援学校239783.1
養護教諭97175.7
栄養教諭2638.7

令和4年度(2022年度)の倍率

(2021年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校2431851.3
中学校国語22102.2
社会52114.7
数学21121.8
理科2592.8
音楽2555.0
美術723.5
保体71107.1
技術515.0
家庭00
英語26132.0
高校国語3348.3
地理1829.0
政経2337.7
数学47315.7
物理1527.5
化学18118.0
生物25125.0
地学414.0
音楽212.0
美術414.0
保体58319.3
家庭1025.0
英語39313.0
農業1628.0
商業12112.0
工業2363.8
情報11111.0
水産212.0
特別支援学校175473.7
養護教諭94165.9
栄養教諭2446.0

自分が志望する教科の倍率は確認できたでしょうか。

倍率をみて思うことはさまざまですが、正直なところ倍率を気にしてもいいことはありません。

10倍でも受かる人は受かるし、1.5倍でも落ちる人は落ちるからです。

簡単な話、倍率が10倍だろうと、3倍だろうとやるべきことは同じですよね?なので、倍率とかいうただの数字にビビって諦める必要はありません。

合格に向けてやるべきことをやっていきましょう!

summary
  • 熊本県の最新倍率(令和4年度)は3.1倍。
  • 合格者数は減少、受験者数は減少
  • 低倍率ランキングでは31位(66自治体中)

熊本県教員採用試験 一次試験と二次試験の倍率

倍率を見て思うことはそれぞれあると思いますが、そこまで気にする必要はありません。

なぜなら倍率=難易度ではないからです。

極端な話をしますが、次の場合どちらが難しいと思いますか?

  • 東大生99人とあなた1人の合計100人が採用数50の試験を受ける。
  • 偏差値50の大学生99人とあなた1人の合計100人が採用数10の試験を受ける。

前者の倍率は2倍、一方で後者は10倍あります。

でも、10倍の方が合格できそうな気がしませんか?

一次試験の倍率

教員採用試験は、記念受験組や初めから受かる勉強をしていない人も多く含まれています。

なので、倍率を気にするよりも過去問を一問でも多く解いて6割~7割が取れるように準備をすることが重要だということです。

一次試験の倍率は以下のとおり。

令和2年度(2020年度)

科目受験者合格者倍率
小学校3122401.3
中学校国語26171.5
社会68203.4
数学31201.6
理科35201.8
音楽43192.3
美術431.3
保体94243.9
技術541.3
家庭541.3
英語46301.5
高校国語3584.4
地理1662.7
政経2555.0
数学6087.5
物理1252.4
化学2555.0
生物2054.0
音楽1152.2
美術1052.0
書道1853.6
保体76135.8
家庭1452.8
英語3384.1
農業30152.0
商業1252.4
工業40202.0
情報1252.4
水産111.0
福祉331.0
特別支援学校229603.8
養護教諭117871.3
栄養教諭2492.7

令和3年度(2021年度)

科目受験者合格者倍率
小学校3352691.2
中学校国語23181.3
社会54202.7
数学23191.2
理科32221.5
音楽31211.5
美術551.0
保体92303.1
技術321.5
家庭10
英語27171.6
高校国語31112.8
地理1892.0
政経21131.6
数学58105.8
物理1352.6
化学2464.0
生物2282.8
音楽951.8
美術971.3
保体70145.0
家庭861.3
英語3584.4
農業22121.8
商業1271.7
工業34281.2
情報1362.2
福祉111.0
特別支援学校2391501.6
養護教諭97422.3
栄養教諭2673.7

令和4年度(2022年度)

科目受験者合格者倍率
小学校2432201.1
中学校国語22112.0
社会52252.1
数学21151.4
理科25181.4
音楽25141.8
美術751.4
保体71332.2
技術541.3
家庭00
英語26161.6
高校国語33152.2
地理1882.3
政経2392.6
数学47114.3
物理1553.0
化学1872.6
生物2555.0
地学422.0
音楽221.0
美術441.0
保体58193.1
家庭1081.3
英語39172.3
農業1691.8
商業1252.4
工業23201.2
情報1161.8
水産212.0
特別支援学校175892.0
養護教諭94342.8
栄養教諭24102.4
一次試験の内容は?
  • 筆記(①教職教養、②教科専門)、実技試験
  • 一次試験の合格率は56.2%(令和4年度)
  • 試験科目の多い教職教養の攻略がポイント!

二次試験の倍率

とはいえ、倍率を気にしなくていいのは一次試験(筆記試験)の話。

二次試験(面接)の倍率は気にしなくてはいけません。

筆記試験は、先ほども言ったように記念受験やライバルにすらならないような人も含まれているので、しっかり勉強しておけば問題はありません。

しかし、二次試験は本気で合格を目指している猛者同士の中での闘いになるのでレベルが一気に上がります。

二次試験の倍率は以下のとおり。

令和2年度(2020年度)

科目受験者合格者倍率
小学校2401681.4
中学校国語1791.9
社会2082.5
数学20102.0
理科2082.5
音楽1972.7
美術313.0
保体2492.7
技術414.0
家庭414.0
英語30191.6
高校国語832.7
地理616.0
政経522.5
数学818.0
物理515.0
化学515.0
生物522.5
音楽522.5
美術515.0
書道515.0
保体1326.5
家庭515.0
英語824.0
農業1535.0
商業515.0
工業2063.3
情報515.0
水産111.0
福祉313.0
特別支援学校60331.8
養護教諭87233.8
栄養教諭933.0

令和3年度(2021年度)

科目受験者合格者倍率
小学校2691861.4
中学校国語1882.3
社会2082.5
数学19111.7
理科2292.4
音楽2182.6
美術515.0
保体30122.5
技術212.0
家庭00
英語17111.5
高校国語1125.5
地理924.5
政経1326.5
数学1025.0
物理515.0
化学616.0
生物824.0
音楽515.0
美術717.0
保体1434.7
家庭616.0
英語824.0
農業1243.0
商業723.5
工業2883.5
情報623.0
福祉111.0
特別支援学校150781.9
養護教諭42172.5
栄養教諭732.3

令和4年度(2022年度)

科目受験者合格者倍率
小学校2201851.2
中学校国語11101.1
社会25112.3
数学15121.3
理科1892.0
音楽1452.8
美術522.5
保体33103.3
技術414.0
家庭00
英語16131.2
高校国語1543.8
地理824.0
政経933.0
数学1133.7
物理522.5
化学717.0
生物515.0
地学212.0
音楽212.0
美術414.0
保体1936.3
家庭824.0
英語1735.7
農業924.5
商業515.0
工業2063.3
情報616.0
水産111.0
特別支援学校89471.9
養護教諭34162.1
栄養教諭1042.5
二次試験の内容は?
  • 論述(専門記述)、個人面接、実技
  • 二次試験の合格率は56.1%(令和4年度)
  • 第二次考査の合否判定には、第一次考査の結果を加味しない。

まとめ:熊本県教員採用試験の倍率は気にするだけ損

熊本県教員採用試験の倍率は、全国平均に比べると低いことがわかりました。

筆記試験や面接試験など対策しなければいけないことは山ほどあるので、計画を立てながら取り組むようにしましょう。

倍率なんて参考程度にとどめておいて、愚直に努力を続けてください。それを最後までやり続けた人が受かる試験です。

焦る必要はありません。傾向を把握してコツコツやっていきましょう。

Point!
  • 令和4年度熊本県教員採用試験の最終倍率は3.1倍(前年度3.4倍)
  • 熊本県の倍率は低下傾向!全国平均よりも低い。
  • 一次倍率よりも二次倍率に注意して対策しよう!