【教科別】福島県教員採用試験の倍率推移!一次より二次重視の理由を解説!

Fukushima Prefecture Teacher Recruitment Results

福島県教員採用試験の受験者が気になるデータと言え「倍率」でしょう!

倍率が低ければ受かるかも!と舞い上がり、逆に高いと絶望する。気になったことを検索しただけなのに、数字を見て一喜一憂いっきいちゆうしてしまう。

このような悩みを抱えている受験者は、あなただけではありません。

恐らく受験者の90%が思う、倍率あるあるです。

というわけで、本記事のテーマはコレ!

  • 福島県教員採用試験の倍率推移(最新~過去)
  • 福島県教員採用試験の倍率推移(校種・教科別)
  • 福島県教員採用試験の倍率は気にするな!

過去の推移から教科ごとの倍率までまとめているので、現実を受け入れて合格を目指しましょう。

なお、試験の流れを「【令和5(2023年度)】福島県教員採用試験の日程と流れを解説!」でまとめています。

▼この記事を書いている人▼

福島県教員採用試験の倍率推移

福島県教育委員会は2021年10月19日、令和4年度(2021年実施)福島県教員採用試験の最終倍率は3.7倍だったと発表しました。

  • 志望者数:1,888人(前年度比158人減)
  • 受験者数:1,810人(同135人減)
  • 合格者数:487人(同48人減)

過去の推移は以下のとおり。

(2012~2021年実施 福島県教員採用試験の倍率推移)
年度倍率受験者合格者
平成25年度
(2012年実施)
11.02,549232
平成26年度
(2013年実施)
8.32,840341
平成27年度
(2014年実施)
7.22,649368
平成28年度
(2015年実施)
6.62,575391
平成29年度
(2016年実施)
8.22,453298
平成30年度
(2017年実施)
7.02,284327
平成31年度
(2018年実施)
4.92,279462
令和2年度
(2019年実施)
3.41,981587
令和3年度
(2020年実施)
3.61,948535
令和4年度
(2021年実施)
3.71,810487

この結果、倍率は2年連続で上がっています。全国的に下がり続けている自治体が多いのでレアケースと言えるでしょう。

summary
  • 福島県教員採用試験の最新倍率(令和4年度)は3.7倍
  • 合格者数は減少、受験者数は減少
  • 高倍率ランキングでは全国26位(66自治体中)

福島県教員採用試験の倍率を教科別に解説

ここでは福島県教員採用試験の倍率推移を教科別にまとめています

福島県の倍率は全国平均より少し高いです。そのため教科によっては10倍を超えることも。

志望教科の現状も踏まえたうえで対策をはじめましょう。

教科別の倍率は以下のとおり。

平成30年度(2018年度)の倍率

科目受験者合格者倍率
小学校5711613.5
中学校国語6588.1
社会114619.0
数学97128.1
理科6379.0
音楽39219.5
美術19119.0
保体142720.3
技術818.0
家庭10110.0
英語92127.7
高校国語50412.5
地歴56511.2
公民23123.0
数学89329.7
理科58158.0
保体164627.3
音楽20120.0
美術16116.0
英語4759.4
家庭18118.0
農業2564.2
工業2245.5
商業30215.0
水産313.0
特別支援245604.1
養護教諭198326.2

平成31年度(2019年度)の倍率

科目受験者合格者倍率
小学校6022402.5
中学校国語74116.7
社会119814.9
数学106185.9
理科66106.6
音楽3448.5
美術16116.0
保体131158.7
技術10110.0
家庭1226.0
英語86233.7
高校国語46411.5
地歴5996.6
公民180
数学70170.0
理科47315.7
保体152350.7
音楽20210.0
美術1427.0
書道414.0
英語53153.0
家庭1728.5
農業1653.2
工業3183.9
商業30215.0
水産313.0
特別支援254703.6
養護教諭190355.4

令和2年度(2020年度)の倍率

科目受験者合格者倍率
小学校5053021.7
中学校国語65341.9
社会111205.6
数学107254.3
理科65242.7
音楽2855.6
美術1125.5
保体1381211.5
技術623.0
家庭723.5
英語78253.1
高校国語35311.7
地歴4776.7
公民17117.0
数学50225.0
理科43221.5
保体118259.0
音楽15115.0
美術12112.0
英語3248.0
家庭11111.0
農業2163.5
工業31103.1
商業2036.7
水産414.0
特別支援229703.3
養護教諭175315.6

令和3年度(2021年度)の倍率

科目受験者合格者倍率
小学校4872821.7
中学校国語47251.9
社会102254.1
数学90243.8
理科66144.7
音楽2864.7
美術1628.0
保体1491311.5
技術515.0
家庭10110.0
英語78194.1
高校国語39313.0
地歴4868.0
公民18118.0
数学69234.5
理科45315.0
保体105335.0
音楽19119.0
美術717.0
英語3256.4
家庭10110.0
農業1644.0
工業2755.4
商業2237.3
水産111.0
特別支援230544.3
養護教諭179306.0

令和4年度(2022年度)の倍率

科目受験者合格者倍率
小学校4482721.6
中学校国語53173.1
社会115225.2
数学77515.4
理科6788.4
音楽2755.4
美術1443.5
保体146236.3
技術422.0
家庭12112.0
英語85233.7
高校国語43314.3
地歴60415.0
公民19119.0
数学66322.0
理科42314.0
保体103251.5
音楽19119.0
美術818.0
英語3649.0
家庭933.0
情報623.0
農業1853.6
工業2655.2
商業1836.0
水産111.0
福祉212.0
特別支援184454.1
養護教諭177189.8

自分が志望する教科の倍率は確認できたでしょうか?

倍率をみて思うことはさまざまですが、正直なところ倍率を気にしてもいいことはありません。

10倍でも受かる人は受かるし、1.5倍でも落ちる人は落ちるからです。

簡単な話、倍率が10倍だろうと、3倍だろうとやるべきことは同じですよね?なので、倍率とかいうただの数字にビビって諦める必要はありません。

合格に向けてやるべきことをやっていきましょう!

summary
  • 校種・教科によって倍率に差がある
  • 倍率は参考程度、何倍でもやることは変わらない
  • 教科の倍率も自治体によって差がある

福島県教員採用試験の倍率からわかる面接の重要性

倍率をみて思うことはさまざまですが、正直なところ倍率を気にしてもいいことはありません。

10倍でも受かる人は受かるし、1.5倍でも落ちる人は落ちるからです。

簡単な話、倍率が10倍だろうと、3倍だろうとやるべきことは同じですよね?

なので、倍率とかいうただの数字にビビって諦める必要はありません。

合格に向けてやるべきことをやっていきましょう。

一次試験の倍率

一次試験と二次試験の倍率をまとめていますので、どちらが重要なのか把握して効率よく対策してください。

一次試験の倍率はあまり気にする必要はありません。

なぜなら、一次試験は記念受験やライバルにすらならないような人も含まれているからです。

なので、傾向を把握して効率よく勉強すれば見た目の数値より簡単に合格できます。

詳細は次のとおり。

令和2年度(2020年度)

科目受験者合格者倍率
小学校5053611.4
中学校国語65471.4
社会111293.8
数学107293.7
理科65361.8
音楽2883.5
美術1152.2
保健体育138245.8
技術641.5
家庭732.3
英語78372.1
高校国語3575.0
地歴47133.6
公民1728.5
数学5077.1
理科43410.8
保健体育118523.6
音楽1527.5
美術1234.0
英語3284.0
家庭1125.5
農業21102.1
工業31152.1
商業2063.3
水産422.0
特別支援学校229703.3
養護教諭175444.0

令和3年度(2021年度)

科目受験者合格者倍率
小学校4873401.4
中学校国語47371.3
社会102333.1
数学90402.3
理科66272.4
音楽28102.8
美術1644.0
保健体育149246.2
技術531.7
家庭1042.5
英語78302.6
高校国語3966.5
地歴48124.0
公民1829.0
数学69611.5
理科4576.4
保健体育105617.5
音楽1929.5
美術723.5
英語32103.2
家庭1025.0
農業1682.0
工業27141.9
商業2273.1
水産111.0
特別支援学校230952.4
養護教諭179424.3

令和4年度(2022年度)

科目受験者合格者倍率
小学校4263251.3
中学校国語48301.6
社会113333.4
数学77155.1
理科67135.2
音楽2483.0
美術1362.2
保健体育140344.1
技術431.3
家庭1243.0
英語81282.9
高校国語4166.8
地歴5778.1
公民1829.0
数学66513.2
理科3866.3
保健体育100616.7
音楽1735.7
美術732.3
英語3584.4
家庭961.5
情報632.0
農業17101.7
工業26132.0
商業1863.0
水産111.0
福祉221.0
特別支援学校1741061.6
養護教諭173237.5
一次試験の内容は?
  • 筆記(①教職教養、②教科専門)、実技試験
  • 一次試験の合格率は39.5%(令和4年度)
  • 配点の高い専門教科の攻略が合否のカギ

二次試験の倍率

倍率を気にしなくてもいいのは一次試験だけの話。二次試験の倍率は気にする必要があります。

なぜなら、二次試験は本気で合格を目指している猛者同士の中での闘いになるのでレベルが一気に上がるからです。

自分がどれだけ優れていても上には上がいるので簡単なことではありません。特に面接は筆記試験と違い上達が見えにくいので対策もやりにくいです。

また、面接官との相性や運なども絡んでくるため一気に難度が高くなります。

このような側面があるので、二次試験(面接)の倍率はある程度知ったうえで対策しましょう。

詳細は次のとおり。

福永
福永

二次試験の受験者数は公表されていないので、一次試験の合格者全員が受験した場合の倍率です。実際は辞退者もいるはずなので、もう少しさがります。

令和2年度(2020年度)

科目受験者合格者倍率
小学校3613021.2
中学校国語47341.4
社会29201.5
数学29251.2
理科36241.5
音楽851.6
美術522.5
保健体育24122.0
技術422.0
家庭321.5
英語37251.5
高校国語732.3
地歴1371.9
公民212.0
数学723.5
理科422.0
保健体育522.5
音楽212.0
美術313.0
英語842.0
家庭212.0
農業1061.7
工業15101.5
商業632.0
水産212.0
特別支援学校70701.0
養護教諭44311.4

令和3年度(2021年度)

科目受験者合格者倍率
小学校3402821.2
中学校国語37251.5
社会33251.3
数学40241.7
理科27141.9
音楽1061.7
美術422.0
保健体育24131.8
技術313.0
家庭414.0
英語30191.6
高校国語632.0
地歴1262.0
公民212.0
数学623.0
理科732.3
保健体育632.0
音楽212.0
美術212.0
英語1052.0
家庭212.0
農業842.0
工業1452.8
商業732.3
水産111.0
特別支援学校95541.8
養護教諭42301.4

令和4年度(2022年度)

科目受験者合格者倍率
小学校3252721.2
中学校国語30171.8
社会33221.5
数学1553.0
理科1381.6
音楽851.6
美術641.5
保健体育34231.5
技術321.5
家庭414.0
英語28231.2
高校国語632.0
地歴741.8
公民212.0
数学531.7
理科632.0
保健体育623.0
音楽313.0
美術313.0
英語842.0
家庭632.0
情報321.5
農業1052.0
工業1352.6
商業632.0
水産111.0
福祉212.0
特別支援学校106452.4
養護教諭23181.3
二次試験の内容は?
  • 小論文、模擬授業、個人面接
  • 二次試験の合格率は68.1%(令和4年度)
  • 最終合否は二次試験の結果のみで決定する

面接で必要な志望動機や自己PR、過去の質問をまとめています。さらに詳しく

まとめ:福島県教員採用試験の倍率は気にするだけ損

福島県教員採用試験の倍率は全国平均に比べると低いですが簡単に合格することはできません。

そのため難しいかも…と不安になる受験者も多いでしょう。

しかし、倍率が高いからといって必ずしも難しいわけではありません。

なぜなら、受験者には記念受験組や受かる対策をしていない人も多く含まれているからです。

なので、やることをしっかりやっていけば見ための数字より何倍も簡単。

倍率を見てビビったり、焦って意味不明な勉強をしたりするのは本当に損です

倍率なんて参考程度にとどめておいて、愚直に努力を続けてください。それを最後までやり続けた人が受かる試験です。

焦る必要はありません。傾向を把握してコツコツやっていきましょう。

全国の倍率を下記記事でまとめています。併せて確認してください。

>>【全国結果一覧】教員採用試験の倍率を都道府県・教科別に徹底解説!