京都市教員採用試験の倍率は高い?過去の推移を教科別に解説!

City kyoto Prefecture Teacher Recruitment Results

京都市の教員になりたいと興味を持ったものの、倍率が高いんじゃないのか不安に思っている受験者も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、京都市教員採用試験の倍率は高いです。全自治体でも上位10番には入る高さ!

とはいえ、合格に向けて準備をしっかりやっていけば合格は十分にできます!

というわけで、本記事のテーマはコレ!

  • 京都市教員採用試験の倍率(最新~過去)
  • 京都市教員採用試験の倍率(校種・教科別)
  • 京都市教員採用試験の倍率(一次・二次別)

過去の推移から教科ごとの倍率までまとめているので、現実を受け入れて合格を目指しましょう。

なお、試験の流れは「【令和5(2023年度)】京都市教員採用試験の日程は?流れを解説」でまとめています。

▼この記事を書いている人▼

京都市教員採用試験の倍率推移

京都市教育委員会は2021年9月24日、令和4年度(2021年実施)京都市教員採用試験の最終倍率は5.1倍だったと発表しました。

  • 志望者数:1,768人(前年度比230人減))
  • 受験者数:1,562人(同202人減)
  • 合格者数:307人(同55人減)

過去の推移は以下のとおり。

(2012〜2021年実施 京都市教員採用試験の倍率推移)
年度倍率受験者合格者
平成25年度
(2012年実施)
5.72,113369
平成26年度
(2013年実施)
7.71,975255
平成27年度
(2014年実施)
6.31,913302
平成28年度
(2015年実施)
5.81,794309
平成29年度
(2016年実施)
6.61,870285
平成30年度
(2017年実施)
6.51,802279
平成31年度
(2018年実施)
6.51,742270
令和2年度
(2019年実施)
5.21,621311
令和3年度
(2020年実施)
4.91,764362
令和4年度
(2021年実施)
5.11,562307

受験者数は過去10年間でピークだった平成25年度と比較すると約600人も減少しています。

倍率も平成26年度の7.7倍から5.1倍まで落ち込んでいることがわかりますね。

summary
  • 京都市教員採用試験の最新倍率(令和4年度)は5.1倍
  • 合格者数は減少、受験者数は減少
  • 高倍率ランキングでは全国7位(66自治体中)

京都市教員採用試験の倍率を教科別に解説

ここでは京都市教員採用試験の倍率推移を教科別にまとめています

京都市の倍率は全国平均より高いため、教科によっては10倍を超えることも。

志望教科の現状も踏まえたうえで対策をはじめましょう。

平成30年度(2018年度)の倍率

(2017年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校6721524.4
中学校国語75126.3
社会122717.4
数学79711.3
理科5796.3
音楽32132.0
美術22122.0
保体1571312.1
技術422.0
家庭1226.0
英語1061010.6
高校国語32216.0
地歴36136.0
公民14114.0
数学27127.0
地学1829.0
英語27213.5
工業212.0
特別支援学校178404.5
養護教諭87810.9
栄養教諭4358.6

平成31年度(2019年度)の倍率

(2018年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校6401524.2
中学校国語72135.5
社会114912.7
数学84712.0
理科5796.3
音楽39219.5
美術2337.7
保体130621.7
技術616.0
家庭1226.0
英語87117.9
高校国語38312.7
地歴38312.7
数学29129.0
理科30310.0
英語3256.4
工業00
特別支援学校172394.4
養護教諭8299.1
栄養教諭57511.4

令和2年度(2020年度)の倍率

(2019年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校5851533.8
中学校国語60115.5
社会102128.5
数学70135.4
理科50163.1
音楽37218.5
美術1829.0
保体132914.7
技術741.8
家庭1836.0
英語76116.9
高校国語35311.7
地理19119.0
公民12112.0
数学2839.3
理科3448.5
書道10110.0
英語2739.0
工業717.0
特別支援学校178513.5
養護教諭84108.4
栄養教諭3265.3

令和3年度(2021年度)の倍率

(2020年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校6351623.9
中学校国語62115.6
社会121167.6
数学65125.4
理科49172.9
音楽3849.5
美術2546.3
保体1551114.1
技術632.0
家庭951.8
英語82155.5
高校国語38219.0
地歴42221.0
数学2847.0
理科34311.3
英語3348.3
工業1343.3
情報16116.0
特別支援学校177652.7
養護教諭101119.2
栄養教諭3557.0

令和4年度(2022年度)の倍率

(2021年実施)
科目受験者合格者倍率
小学校6121414.3
中学校国語64106.4
社会91165.7
数学53413.3
理科3666.0
音楽3047.5
美術2847.0
保体129621.5
技術632.0
家庭1071.4
英語68144.9
高校国語28214.0
地歴3047.5
数学1929.5
理科33311.0
音楽313.0
英語3548.8
工業919.0
情報818.0
特別支援学校148582.6
養護教諭92109.2
栄養教諭30310.0

自分が志望する教科の倍率は確認できたでしょうか?

倍率をみて思うことはさまざまですが、正直なところ倍率を気にしてもいいことはありません。

10倍でも受かる人は受かるし、1.5倍でも落ちる人は落ちるからです。

簡単な話、倍率が10倍だろうと、3倍だろうとやるべきことは同じですよね?なので、倍率とかいうただの数字にビビって諦める必要はありません。

合格に向けてやるべきことをやっていきましょう!

summary
  • 校種・教科によって倍率に差がある
  • 倍率は参考程度、何倍でもやることは変わらない
  • 教科の倍率も自治体によって差がある

京都市教員採用試験の倍率を一次・二次別に解説

倍率をみて思うことはさまざまですが、正直なところ倍率を気にしてもいいことはありません。

10倍でも受かる人は受かるし、1.5倍でも落ちる人は落ちるからです。

簡単な話、倍率が10倍だろうと、3倍だろうとやるべきことは同じですよね?

なので、倍率とかいうただの数字にビビって諦める必要はありません。

合格に向けてやるべきことをやっていきましょう。

一次試験の倍率

一次試験の倍率はあまり気にする必要はありません。

なぜなら、一次試験は記念受験やライバルにすらならないような人も含まれているからです。

なので、傾向を把握して効率よく勉強すれば見た目の数値より簡単に合格できます。

詳細は次のとおり。

令和2年度(2020年度)

科目受験者合格者倍率
小学校5851643.6
中学校国語60232.6
社会102214.9
数学70174.1
理科50153.3
音楽3749.3
美術1836.0
保健132196.9
技術732.3
家庭1844.5
英語76292.6
高校国語3593.9
地歴公民1944.8
公民1262.0
数学2874.0
理科3465.7
書道1042.5
英語2793.0
工業732.3
特別支援学校178523.4
養護教諭84204.2
栄養教諭3293.6

令和3年度(2021年度)

科目受験者合格者倍率
小学校6351833.5
中学校国語62252.5
社会121245.0
数学65223.0
理科49311.6
音楽3875.4
美術2555.0
保健155188.6
技術651.2
家庭961.5
英語82223.7
高校国語3849.5
地歴公民4276.0
数学2847.0
理科3456.8
英語3374.7
情報1662.7
工業1326.5
特別支援学校177802.2
養護教諭101166.3
栄養教諭3593.9

令和4年度(2022年度)

科目受験者合格者倍率
小学校6622003.3
中学校国語64193.4
社会91194.8
数学53153.5
理科3694.0
音楽3056.0
美術2883.5
保健129206.5
技術623.0
家庭1081.3
英語68312.2
高校国語2874.0
地歴公民3074.3
数学1953.8
理科33103.3
音楽321.5
英語3565.8
情報824.0
工業933.0
特別支援学校148662.2
養護教諭92165.8
栄養教諭3056.0
一次試験の内容は?
  • 筆記(①一般・教職教養、②教科専門)、個人面接
  • 一次試験の合格率は31.9%(令和4年度)
  • 試験科目の多い一般・教職教養の攻略がポイント!

二次試験の倍率

倍率を気にしなくてもいいのは一次試験だけの話。二次試験の倍率は気にする必要があります。

なぜなら、二次試験は本気で合格を目指している猛者同士の中での闘いになるのでレベルが一気に上がるからです。

自分がどれだけ優れていても上には上がいるので簡単なことではありません。特に面接は筆記試験と違い上達が見えにくいので対策もやりにくいです。

また、面接官との相性や運なども絡んでくるため一気に難度が高くなります。

このような側面があるので、二次試験(面接)の倍率はある程度知ったうえで対策しましょう。

詳細は次のとおり。

福永
福永

受験者数に一次免除者を含まず、辞退者等もいるはずなので実際は少し変動するとおもいます。参考までに。

令和2年度(2020年度)

科目受験者合格者倍率
小学校1641531.1
中学校国語23112.1
社会21121.8
数学17131.3
理科19161.2
音楽422.0
美術321.5
保健1992.1
技術641.5
家庭431.3
英語29112.6
高校国語933.0
地歴公民414.0
公民616.0
数学732.3
理科641.5
書道414.0
英語933.0
工業313.0
特別支援学校52511.0
養護教諭20102.0
栄養教諭961.5

令和3年度(2021年度)

科目受験者合格者倍率
小学校1831621.1
中学校国語25112.3
社会24161.5
数学22121.8
理科31171.8
音楽741.8
美術541.3
保健18111.6
技術531.7
家庭651.2
英語22151.5
高校国語422.0
地歴公民723.5
数学441.0
理科531.7
英語741.8
情報616.0
工業541.3
特別支援学校80651.2
養護教諭16111.5
栄養教諭951.8

令和4年度(2022年度)

科目受験者合格者倍率
小学校2041541.3
中学校国語15101.5
社会19161.2
数学1543.8
理科961.5
音楽541.3
美術842.0
保健1762.8
技術531.7
家庭871.1
英語31142.2
高校国語723.5
地歴公民741.8
数学522.5
理科1033.3
音楽212.0
英語641.5
情報212.0
工業313.0
特別支援学校66581.1
養護教諭16101.6
栄養教諭531.7
二次試験の内容は?
  • 論文、集団討議、模擬授業(口頭試問含む)、実技試験
  • 二次試験の合格率は61.5%(令和4年度)
  • 最終合否は二次試験の結果が最重視

京都市教員採用試験の倍率は参考程度にしましょう。

京都市教員採用試験の倍率は高いです。

なので、自分は受からないのでは?と不安になる人もいるかもしれません。

しかし、倍率が何倍になったとしても採用数+αは合格できるので、1問でも多くの問題を解く、自己分析をすることに時間と労力を使いましょう。

もちろん、倍率5倍よりも3倍、2倍と低い方が気持ち的には楽になります。でも、合格できる保証はありませんよね。

倍率に振り回されず、やることをやった人が合格する。

教員採用試験とは、そのような試験なのです。

Summary
  • (令和4年度)京都市教員採用試験の最終倍率は5.1倍(前年度4.9倍)
  • 倍率は過去10年間で2番目に低い、減少傾向が続く
  • 京都市の倍率は全国平均より高く、7番目の高さ(66自治体中)
  • 教科によっては高倍率になることもある
  • 一次倍率よりも二次倍率に注意して対策しよう