【令和5年度】佐賀県教員採用試験の結果は?倍率推移を教科別に紹介

佐賀県教員採用試験の倍率推移

佐賀県教員採用試験の受験者が気になるデータのひとつ『倍率』。

倍率が低ければ受かるかも!と舞い上がり、逆に高いと絶望する。気になったから検索しただけなのに、その数字(倍率)を見て一喜一憂いっきいちゆうしてしまう…。

恐らく受験者の90%が思う、倍率あるあるです。

そこで今回は、佐賀県教員採用試験の実施結果(受験者数・合格者数・倍率)を教科別に紹介します!

最新(令和5年度)結果はもちろん、過去の推移までまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ふくなが

なお、先に結論をいうと、令和5年度(2022年実施)の最終結果は2.1倍でした。

目次

【速報】令和5年度佐賀県教員採用試験の結果(倍率)

佐賀県教育委員会は2022年9月16日、令和5年度(2022年実施)佐賀県教員採用試験の最終結果を発表しました。

総合結果

校種受験者数合格者数倍率
小学校2381901.3
中学校176931.9
高等学校214326.7
特別支援73372.0
養護教諭69135.3
栄養教諭11111.0
合計7813662.1

詳細|教科別の結果

教科受験者数合格者数倍率
国語21151.4
社会36142.6
数学26181.4
理科14111.3
英語13131.0
音楽1052.0
美術431.3
保体45104.5
技術212.0
家庭531.7

過去の結果|倍率推移

採用年度受験者数合格者数倍率
201911103563.1
202010113682.7
20219833742.6
20228923752.4
20237813662.1

【出典】
※佐賀県教育委員会の公表資料

\ 全国の結果をまとめているよ /

【教科別】佐賀県教員採用試験の倍率推移

ここでは佐賀県教員採用試験の倍率推移を校種・教科別にまとめています。

小学校教諭

採用年度
(実施年)
受験者合格者倍率
平成31年度
(2018年)
3112091.5
令和2年度
(2019年)
2672001.3
令和3年度
(2020年)
2802041.4
令和4年度
(2021年)
2571901.4
令和5年度
(2022年)
2381901.3

一次試験と二次試験の結果はこちら

▼他自治体の結果も知りたいなら▼

中学校教諭

採用年度
(実施年)
受験者合格者倍率
平成31年度
(2018年)
2192.3
令和2年度
(2019年)
27112.5
令和3年度
(2020年)
18121.5
令和4年度
(2021年)
28122.3
令和5年度
(2022年)
21151.4

▼他自治体の結果も知りたいなら▼

一次試験と二次試験の結果はこちら

高校教諭

採用年度
(実施年)
受験者合格者倍率
平成31年度
(2018年)
2538.3
令和2年度
(2019年)
1735.7
令和3年度
(2020年)
20210.0
令和4年度
(2021年)
1635.3
令和5年度
(2022年)
1033.3

▼他自治体の結果も知りたいなら▼

一次試験と二次試験の結果はこちら

採用年度
(実施年)
受験者合格者倍率
平成31年度
(2018年)
84712.0
令和2年度
(2019年)
80711.4
令和3年度
(2020年)
71514.2
令和4年度
(2021年)
67322.3
令和5年度
(2022年)
65321.7

▼他自治体の結果も知りたいなら▼

一次試験と二次試験の結果はこちら

特別支援学校

採用年度
(実施年)
受験者合格者倍率
平成31年度
(2018年)
77282.8
令和2年度
(2019年)
92352.6
令和3年度
(2020年)
93362.6
令和4年度
(2021年)
74302.5
令和5年度
(2022年)
73372.0

一次試験と二次試験の結果はこちら

▼他自治体の結果も知りたいなら▼

養護教諭

採用年度
(実施年)
受験者合格者倍率
平成31年度
(2018年)
95185.3
令和2年度
(2019年)
85184.7
令和3年度
(2020年)
88194.6
令和4年度
(2021年)
69164.3
令和5年度
(2022年)
69135.3

一次試験と二次試験の結果はこちら

▼他自治体の結果も知りたいなら▼

栄養教諭

採用年度
(実施年)
受験者合格者倍率
平成31年度
(2018年)
1628.0
令和2年度
(2019年)
616.0
令和3年度
(2020年)
919.0
令和4年度
(2021年)
11111.0
令和5年度
(2022年)
11111.0

一次試験と二次試験の結果はこちら

▼他自治体の結果も知りたいなら▼

佐賀県教員採用試験の一次・二次試験の倍率は?

佐賀県教員採用試験の選考方法は二段階選抜方式です。

【二段階選抜方式とは?】
まず一次選考で受験者をふるいにかけ人数を絞ります。その後、一次選考の合格者を対象に二次選考を行い最終合格者を決定するという選考方法のこと。

つまり、一次、二次試験で倍率が異なってくるんですね。

とはいえ、最終合格者は二次試験の結果のみで判定されるため、一次試験の対策ばかりしていても意味がありません。

バランスよく対策してください。

\ 教職・一般教養の勉強方法をまとめているよ /

\ 面接試験の傾向をまとめているよ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福永真のアバター 福永真 編集長

公立学校教員採用試験の情報メディア「教採ギルド(KYOSAI GUILD)」を運営しています。横国大を卒業→中高社会科教員→退職→教育出版社→独立→大学等で教示。教採指導をして13年目(2022年4月現在)。ツイッターやnoteでも情報発信中です!

目次